鶴ヶ島のカイロプラクティックならではの良さ

カイロ
腰痛などに悩まされた時、その治療には、いくつかの選択肢があります。治療の選択肢としては、整形外科による電気治療や薬物治療、指圧マッサージ、はり治療、カイロプラクティックなどになります。大きな事故や外的要因による腰痛などの場合は、整形外科に通い、レントゲンを撮り、薬物で痛みを抑えつつ、低周波治療などを行っていくことが多いと思いますが、ぎっくり腰や、慢性的な腰痛の場合は、マッサージやはり、カイロプラクティックなどに通う人も多く、特に高齢者は、痛みが比較的少なく気持ちのいい指圧マッサージを選ぶ人が多いと思います。それでは、これらの中で、長期的な慢性の痛みを本当に根治できる治療法はどれでしょうか。その答えは整形外科とカイロプラクティックといえます。指圧マッサージやはり治療は、あくまで現状の骨格や筋肉の状態に対し、外的な刺激を与え、血行をよくしたりすることで、状態を改善する方法なので、施術後は気持ちがよく、数日間は治った感じがしますし、炎症などが少ない患者は、それで治すことができます。

しかし、骨盤などの歪みや筋肉のひずみなどによって、神経を圧迫して痛みが生じている場合は、根本の歪みをなくしてやる必要があります。たとえば、それがひどくなった例が椎間板ヘルニアです。ヘルニアになると、軟骨が変形して飛び出てしまうので、症状がひどくなった場合、整形外科による手術しか治療方法はありませんが、軟骨が変形する前の段階で、神経圧迫の状態の時は、骨と筋肉を正しい場所に矯正させることで、痛みを緩和することができ、正しい位置に戻れば、痛みが再発することもありません。そのため、整形外科の手術しかできないような重篤な症状を除けば、カイロプラクティックは、長期的な慢性腰痛を根治する非常に有効な治療法といえます。

確かに、施術中は、半ば強制的に骨盤位置を戻したりするため、一瞬は痛みを伴いますが、ぎっくり腰なども、鶴ヶ島のカイロプラクティックの施術でが数日で驚くほど症状が改善できます。あまりなじみのない人が多い施術法ですが、しびれなどが出るほどの腰痛などの場合は、ぜひ一度、カイロプラクティックで施術を受けることをオススメします。

カテゴリー: カイロプラクティック